「わたしを大切にするYoga」では、あなたのソウル(=見えない体・心)、そして、その器である肉体をケアするためのヨガをお伝えしていきます。

私たちは生まれてからずっと、外側からの様々な影響を受けながら生きています。
今の時代は、人は自然と調和しておらず、ネット、スマホ、SNSなど周りには雑多な情報が溢れ処理しきれず、目に見えない同調圧力の影響を受けやすく、自分の外側にばかり意識は向きがちになります。

そして、生まれてから、女の子/男の子のくせに、姉/兄だから、娘/息子として、女性、男性、会社員、妻、夫、母、父、40代、独身…など、際限なく外側から入ってくる「〇〇としてのあるべき姿」と自分を比較し、自分をその姿に当てはめようとし、~べき、~ねば、~べきでない、と絶えず思考し、自分に課し、知らず知らず良い悪いをジャッジし、思考や感情を抑制しています。

それにより、無意識に心と体は緊張することで反応しています。
その反応は、ジャッジしたり、思考や感情を抑制したりするたびに繰り返され、やがてはソウルの制限、体の癖となり、無意識の緊張状態で生きていくことになっていきます。

特に理由が思い当たらないのに、なんとなく不調を感じる、これは、あなたの体や心からのサインです。
そして、そのサインの意味は、あなた自身があなたの内側を観ていくことで、次第に気づいていくことができます。

アーサナ(ヨガのポーズ)は、“動く瞑想” とも言われています。

ゆっくりとした呼吸でアーサナをとりながら、自分の内側に意識を向け、体、そして、心をジャッジすることなくただ観察していくこと、そうして、今の自分の状態に気づいていきます。

あなた自身に意識を向けること。
それは、生命エネルギーを届けること。
あなた自身を大切にすることです。

 

ヨガを通して、あなたを大切にする時間をご一緒できることを楽しみにしています。

 

こんな方におすすめします

– 何があったわけでもないけれど毎日しんどい
– なんとなく生きづらい
– ただリラックスしたい
– 自分と向き合ってみたいけど瞑想はちょっと
– 緊張しやすい
– 人混みが苦手
– 「わたしを大切にするYoga」に興味がある