《ヨガ・シンギングボウル瞑想会》

今月のテーマは『自分を慈しむ』です。

ご自分の心や身体を尊重し、大切に、慈しんでいますか?

私たちは子どもの頃から、大概、自分を抑える事が大切、人や社会の役に立つ人間になるように、と教育されてきています。
そうして、自分のことは当たり前に後回しにすることが多いのではないでしょうか。
また、心や身体を大切にしているつもりでも、何かの目的のための自分の心と身体をコントロールするためのケアになっていることもあるかもしれません。
抑え続けてきた、後回しにし続けてきた、その心、想い、感情はどうなるのでしょう。

「すべてのものは振動から構成されている。」ということが量子力学によりわかっています。

人、動物、植物、鉱物、意識、思考、感情、症状、心など、ありとあらゆるモノが振動し、波動(固有の振動・周波数)でできており、エネルギーを持っています。
そして、振動数により、私たちの肉眼で見えるモノと見えないモノがあります。
私たち人は、目に見える物質の肉体だけの存在ではなく、目に見えない非物質の身体が重なった構造をもっています。あなたには心が、精神が、記憶が、そして、感情があります。それらがある領域を『ソウル』と呼びます。

見えないけれど、自分のなかに在るのです。

…と、聞いても、わかるようなわからないような感じだと思います (かつての私がそうでした笑)

1部では、あなた自身で自分の『ソウル』を実際に感じていただこうと企んでいます。

2 部では、ご参加されている方とその場にあわせ、シンギング・ボウルと、ヨガニドラを使い、ご自身で『ソウル』(目に見えない体・心) にアクセスしていただきます。


スケジュール&料金

【日時】
2019年4月30日 (火)
🎈開始時間過ぎての入室はできませんのでご了承ください。

1 部《 ミニセミナー「見えない身体を感じてみよう」》
13:30 – 15:00(90分)*受付13:00~
参加費:1,500円(税込)
定 員:5 名

2 部《 ヨガニドラ&シンギングボウル演奏 》
15:30 – 16:30(60分)
参加費:1,500円(税込)
定 員:5 名

🍵お茶の時間 (自由参加)
2部終了後~17:30頃
(Q&Aなども含めて雑談タイム)

【場所】
まちの縁側 『ミュゼ 灘屋 』の「伊能の間」
(宮内小三郎家主屋) 〒799-3114 愛媛県伊予市灘町123

🚙アクセス🚃:
・JR 伊予市駅・伊予鉄郡中港駅から徒歩3分
・「ミュゼ灘屋」専用(建物裏)、「栄養寺」駐車場、伊予銀行・愛媛銀行の駐車場をご利用ください。


参加申し込み

予約優先(スペースの都合上、定員になり次第締切らせていただきます)
1部のみ2部のみのご参加も承ります。

Facebookメッセージ、または、メールにて参加の旨ご連絡ください。
unison6works@gmail.com

🎈ご予約の際には下記の2点を合わせてお知らせください。

① 参加内容
両方参加
1部 (ミニセミナー) のみ参加
2部 (シンギングボウル・ヨガニドラ) のみ参加

② 病気・怪我・妊娠中の場合、また体調で気になることがあれば
(例:腰痛がある、同じ姿勢が辛い、慢性的な睡眠不足など)

ご不明点、ご質問など、お気軽にお問い合わせください。
ご参加お待ちしております。


1 部《 ミニセミナー「見えない身体を感じてみよう」》

感情や思考、見えない体、顕在意識、潜在意識とソウルの関わりをお伝えし、実際にご自分でご自身のソウルを体感していただきます。

【服装】
体が楽な服装でいらしてください。

【お持ちいただくもの】
特にございません。メモをとられるようであれば筆記用具をお持ちください。


2 部《 ヨガニドラ&シンギングボウル演奏 》

ヨガニドラ(yoga nidra)とは、瞑想(内観)を伴うリラクゼーション法です。
ニドラ(Nidra)とはサンスクリット語で「眠り」という意味がありますが、本当に眠るわけではなく、仰向けに寝た状態(シャバアーサナ)で、インストラクターのガイドに沿って瞑想状態へ入っていくものです。
あわせて、シンギングボウルの高い波動・倍音を浴びながら更にリラックスしていきます。
悠祐基のシンギングボウルは、その場の空間を浄化しつつ参加者のチャクラを活性化させ整えていきます。
ヨガニドラとは

【服装・お持ちいただくもの】
寝転んでもよい服装でご参加ください。
ヨガマット、タオル等はご用意していますので身軽にいらしてください。

【ご参加にあたって】
・動きや呼吸のさまたげになりますので、満腹でない状態でご参加ください。
・病気・怪我・妊娠中の場合、また体調で気になること等、あらかじめお知らせください。
・初めてご参加いただく方には、参加同意書にご記入をお願いしております。予めご了承ください。

【ヨガインストラクター】
美馬 沙侑穂 (みま さゆほ)
プロフィール
【シンギングボウル奏者】
美馬 悠祐基 (みま ゆうき)
プロフィール