2022年6月7日:iをめぐる12星座 ~ 地球暦を水先案内として

5月15日(日)に別の場所で実施したイベントと同じ内容となっております。🍃
どうぞよろしくお願いいたします。


i を知る ~

私たちは「自分を知っているようでいて、ほんとうには知っていない。」
と言われると、
耳タコだよーって思うかもしれないし、それとも、え?そうなの?って思うかもしれません。

占星術の原理である「万物照応の法則」という視点で考えるならば、
私たち人間と太陽系の星たちは互いに呼応し合っています。

西洋占星術では人間は小さな”宇宙”だと定義し、
ホロスコープは私たちひとりひとりの””そのものを表していると考えます。

そんな、つかみどころのない話…
じゃあ、ほんとうの自分を知るってどうすればいいの?
そもそも、”ほんとう”かどうかを判断するにはどうすればいいの?
って思いますよね。

手がかりは、あなたの心にあります。

些細な出来事、小さな違和感。
目の前に映る世界、他者と呼応して、浮かぶ考え、揺れ動く感情、からだの感覚。

それらを日々みていくこと。

そして、『自分を知りたい』という思いがあったとしても、
じゃあ、心(宇宙)のどの辺みればいいの?
って、見当もつきませんよね。

をめぐる12星座では、
2つの視座をもちます。

✭  北極星の方から太陽系をみて
1兆分の1(10の12乗)に縮図化した太陽系時空間地図『地球暦』

✭  地球上のある地点からみて
太陽系の星の配置を図表にした西洋占星術の『ホロスコープ』

日々の中でご自分をみるために、その2つの視座についてお伝えしていきます。

🌟 地球暦をお持ちでなくても、西洋占星術をご存じなくても、ご参加いただける内容となっています。


スケジュール・料金・場所

【日時】
2022年6月7日 (火) 13:00 ~ 16:00
【料金】
3,000円 (税込) ☕お茶、地球暦ワークシート付
【定員】6 名
【場所】
和~nodoka~ (のどか)
アクセス🌹 https://nodoka.shopinfo.jp/pages/682061/page_201602191132
【お申し込み】
完全予約制です。Facebookメッセージまたは下記メールにてご連絡ください。
メール:unison6works@gmail.com
【お持ちいただくもの】
地球暦ワークシートに書き込むため、
– 色鉛筆、色ペンなどの4色以上の色を書ける筆記用具をお持ちください。
– 15㎝以上のモノサシがあればお持ちください。

🎈企画:おむすび🍙めーたん


メッセージ🍃

Unison✡worksは、自分を知ることの大切さを常々考えています。
自分を深く知ることが、本来の自分を生きることにつながる最短の道だと信じているからです。

西洋占星術は自分を知るのに役に立ちますが、心理分析や性格診断をするわけではなく、
自分の心という宇宙を探究するためのひとつのツールだと考えています。

私たちは、外、社会的な領域には意識が向きやすいけれど、
内、自分の意識の領域をみることには慣れていません。

季節の移り変わりにつれ、時間の経過につれ、心は変化していく。
そして、その折々に浮かんでくるテーマがあり、
出来事によって思考や感情が動いたり、微かな違和感を感じたり。

でもそれは、意識して掬い上げないと、目の前のことや忙しさに紛れて、いつの間にか忘れていたりする。
でも、掬いきれなかったそれらが、また浮かび上がってきて、また気づくというように。

12星座の季節の巡りの中で、日常のさまざまな心の変化、体験を通して、自分を知っていくことは、
本来の自分とのつながりの感覚を回復していくことになります。

あなたの心を誰よりも深く理解できるのは、地球で唯一あなただけ。

《ご自分をみるうえで大切にしてほしいこと》
✮ 大好きな人をみるような目で自分をみること
✮ 誰かの言葉ではなく自分の直感を信じること
✮ 外に答えを探さないこと

関連記事

  1. 【終了】2018年12月17日『月と私』

  2. 【終了】2018年7月1日『潜在意識に働きかける』

  3. 【終了】2018年8月5日『自分軸をととのえる』

  4. 【終了】2021年2月28日 数秘術 基礎講座(モニター提供)

  5. 【終了】2018年5月6日『チャクラをとおし今のあなたの状態に気づく』…

  6. 【終了】2019年2月23日『自分のことは自分に聴け』

  7. 【終了】2018年9月8日『自分の流れを知る』

  8. 【終了】2021年7月17日:自分を潜るワーク ~Deep Dive …