瞬間ヒーリング™とは、感情のエネルギーの流れが滞っているところに”エネルギー”を送ることで、その感情を流していく、脳科学と量子力学を活用したエネルギーワークです。

Unison✡worksでは『ソウルケア』の1つのアプローチとして提供しています。

💧こんな方におすすめします。

    • 手放したいのにどうしても手放せない
    • 許したいのにどうしても許せない
    • 感情を出したくても出せない
    • 酷く動揺する思い出がある
    • 自分自身の感情がよくわからない
    • 突然に感情があふれ出すのに、その理由がわからない
    • 感情に振り回される
    • 生きるのがしんどい、つらい
    • いつも自分を否定しダメ出しする
    • 何度も同じような問題が起き、そこから脱却したい

✭目次✭
– 感情を流すとは?
– セッションの目的
– セッションはどんなことするの?
– こんな方におすすめします。
– セッションの流れ・料金


感情を流すとは?

感情はエネルギー

量子力学では「すべてのものは振動から構成されている。」とされています。
人・モノ・動物・植物・意識・思考・感情・症状など、ありとあらゆるものが振動し、波動(固有の振動・周波数)でできており、エネルギーを持っています。

つまり、あなたの”思考”も”感情”もエネルギーなのです。

”思考”は、「今何を考えているかな?」と自分で意識すれば認識できるし、「これを考えよう」と”思考”の方向性はある程度自分でコントロールできますよね。
では、”感情”はどうでしょう。
「今どんな感じかな?」と感覚的に感じてわかるときもあります。そして、例えば「悲しもう」とした場合、直接的に”感情”をコントロールするのではなく、悲しい場面を思い出したり、悲しい小説を読んだりして、間接的にその”感情”を呼び起こすことになります。

これをエネルギーという観点からみると、「彼氏にふられた。」という現実を体験しているとき、エネルギーが動き始め、感覚を感じとります。そういった感覚を、”思考”で「悲しみ」と認識します。そして、「彼氏にふられた。」という記憶を思い出しているとき、同様のエネルギーが動き始め、「悲しい」という感覚(気持ち)が呼び起こされます。

そのエネルギーの固有の動き、エネルギーを感じた特定の感覚について、”思考”で認識したものが「悲しみ」などの”感情”の名称(感情を表す言葉)なのです。

つまり、その”感情”自体には本来良いも悪いもないのですが、「悲しみ」という名称・言葉に、私たちは良い悪い・ネガティブ・負の感情、などといったジャッジをしているのです。

感情と思考とソウル

人は、目に見える物質の体だけの存在ではなく、目に見えない非物質の身体が重なった、下記の3つが1つのユニットになった構造をもっています。

スピリット(宇宙の意志、光)
ソウル(精神的な身体)
ボディ(肉体)

スピリットは『生命力・創造力』、ソウルは『バランス・自己愛・個性』、ボディは『物質・現象』を、もたらすエネルギーを司っています。

スピリットとボディを繋ぐのがソウル、そして、思考・感情・感覚・記憶・意識(顕在意識、潜在意識)などは、ソウルの領域のものです。

つまり、”思考”も”感情”もあなたのソウルにあるものです。

私たちの頭の中には、風と共に刻々と移り変わる空の雲のように、”思考”がつぎつぎと浮かび、その内容について無意識的に考えを巡らせています。

そして、”思考”に伴い、様々な”感情”が動きます。

例えば、

ある考えが頭に浮かんでくると、
とたんに「不安」になってくる。

孤独な場面を見ると、
今度は「悲しく」なってしまう。

ある人を思い出すと、
どうしても「怒り」「恨み」が沸いてでてくる。

それは、ソウルの中で波動が絶えず変化し、エネルギーが動いているということを表します。
もしも、対立する思考や感情があった場合、その対立するエネルギーがぶつかり合うことになります。

例えば、

「嫌だ」という感情とともに、
それを伝えた時の相手の反応を考えて
「怖い」と感じる。

「愛している」という感情ともに、
傷つけられた記憶が浮かんで
「憎い」と感じる。

ソウルはこのようなエネルギーの葛藤の場でもあり、バランスをもたらす場でもあります。

思考と感情の制限

エネルギーである感情は、本来、水のように自然に流れていくものです。
その感情(エネルギー)が存在することをただ受け入れること、そうすることで感情は自然に流れていきます。

しかし、
子どもの頃から刷り込まれた価値観、
思い込んでいる固定観念、
習慣的にとってしまう思考パターン、思考の癖、
記憶などにより、
私たちは意識的あるいは無意識に、”思考”によりその”感情”を分析しジャッジします。

そのため、ネガティブ(=持つべきではない、出してはいけない)と判断した感情(「痛い」「さびしい」「怒り」「恥ずかしい」「好き・嫌い」「憎い」「恨み」「悔しい」など)を、受け入れられない(=制限をする)ときがあります。

受け入れられなかった感情は流れていくことなく、ソウルに滞り、そこに溜まり、やがては感情の流れを阻害するようになっていきます。

ただある感情に対し「持つべきではない、出してはいけない」と制限し続けることは、高いところから低いところに流れる自然な水の流れを堰き止め続けるようなものです。

水の流れが制限により停滞する。
すると、流れる先を求め、本流とは別の方向に流れて行く。
また、そこでも停滞する。また、別の方向へ。
そして、また、停滞する。また、別の方向へ…
繰り返すうちに、本来の流れからほど遠い複雑な流れとなっていく。
また、流れる先がみつからない場合は、滞留し、そこに溜まり続ける。

本来バランスを司るソウルですが、分岐するたびに、溜まるたびに、ソウルに制限が作られていくため、そのエネルギーをボディに届けられなくなっていきます。

そのようなソウルの状態の投影として

  • 感情を出したくでも出せない
  • 自分自身の感情がよくわからない
  • 頭の中が混乱する
  • 突然に感情があふれ出すが、その理由がわからない
  • 感情が更に激しい感情を呼び、翻弄される
  • 何度も思い出したくない記憶が蘇る
  • 同じ様なことで酷く動揺する
  • 堂々巡りを繰り返す

というような状態が現象化してきます。

「自分の内面世界が現実化する」と引き寄せの法則などでよく知られていますね。
このような心の状態になるような身の回りで起こる出来事、その本質は、自身のソウルの状態が現実化(現実世界に投影)されたものです。


💧セッションの目的

感情をジャッジせずに受け入れることは、元々、みんな自然にしていたのです。

成長するにつれて、傷つく体験やさまざまな経験を積み、知識を得るにしたがい、自分を守るために、大切な誰かを傷つけないために、社会で生きるために…存在している感情を無視したり、その感情を避けるための思考や行動を繰り返すうちに、それらはソウル(潜在意識)に落とし込まれ習慣化していきます。
そうして、ソウルに制限が積み重なり、本来の自分がわからなくなってしまっているだけなのです。
受け入れ難い”感情”は「ここに制限があるよ」という本来の自分に気づくための、自分自身の深いところ(ソウル)からのメッセージなのです。

価値観も、固定観念も、習慣も、ソウル(潜在意識)に蓄積されているものです。
私たちはそれらをベースにして”思考”をしています。そして、”思考”に伴って”感情”が動きます。

その”感情”にアクセスすることで潜在意識のより深いところ(ソウル)へつながることができます。

セッションでは、その”感情”を水先案内としてエネルギーを送ることで、ソウルにある制限を解消していきます。これは、感情を消すのではなく、感情を受け入れられない(=制限がある)という状態を解消するものです。

そうして、自身の中に”感情”が存在することをただ受け入れるようになると、自然に感情は流れていきます。

それは、自分の心の奥から湧きあがってくる感覚を大切にするということでもあり、ソウルが司る『自己愛』のエネルギーを使えることにもつながっていきます。

ソウルが本来の状態に戻っていくということ、すなわち、『本来のあなた』で生きてくということ。

本セッションはそれを目的としています。


✭目次✭
– 感情を流すとは?
– セッションの目的
– セッションはどんなことするの?
– こんな方におすすめします。
– セッションの流れ・料金


💧セッションはどんなことするの?

【準備】

1. 感情コードのカット
他者とのエネルギーレベルでの感情のつながりを一旦切断します。
(必要に応じてまたつながるものなのでご安心ください)

2. チャクラクリアリング
チャクラの状態をチェックして適切な状態に調整します。

3. 瞬間インストール™
潜在意識を調整するため、あなたの状態に合わせて選んだ書籍を潜在意識にインストールします。
瞬間インストール™の詳細はこちらをご参照ください。

【瞬間ヒーリング】

あなたが不快と感じる感情、心の状態を再現していただくことが必要になります。
そのために、それらが沸き起こる情景を、言葉を、シチュエーションを、記憶を、「主観的に」思い出していただきます。

「主観的」とは、例えば、コップ半分の水を、「半分しかない」と嘆くか、それを「半分もある」と喜ぶのか、自身がどう感じ、何を思い、どんな印象を持ったのかということを観ること。
「客観的」とは、水の量を測り「200ml ある」ということをただ事実として観ること。

リアリティを感じるのは「主観的」な世界だからこそ。それにより、現実を体験しているときと同様に、エネルギーが動き始め、感覚を感じとることができます。

その感情を「主観的に」思い出す。そのときの心や身体の感覚を感じきる。
ということに集中していただきます。

主訴としての感情、心の状態を体験すること、思い出すこと自体が「怖い」「嫌だ」と思われるかもしれません。
また「感情を感じられない」場合には、その状態に対する感情として「焦り」「不安」などが出てくるかもしれません。
感じようとしても、集中しようとしても、主観的にしようとしても、「できない」と感じられるかもしれません。

どのような感情であっても、瞬間瞬間のあなたが感じている感情にエネルギーを送っていきますので、
安心してただただその状態でいらしてください。
そこに、エネルギーを送り続けることにより、気持ちがリラックスしてきます。

エネルギーを送っている間、いろいろな記憶が蘇ったり、情景、イメージが思い浮かんだりするかもしれません。
その間も、ただ心や身体の感覚、感情に身を任せていてください。

✭ 遠隔と対面

私たちひとりひとりが持つ感受性は誰一人同じ人はいません。

あなたの世界を作っているのは、あなたの「主観」が全てです。
思い切り感情を感じられる環境は人それぞれ違います。

遠隔と対面、どちらもエネルギーを送ることに変わりはありません。
何ものにも邪魔されない、何も氣にすることがない、あなたにとって一番安全だと感じる場所、方法を選択してください。


💧セッションの流れ・料金

セッションの流れ

1.お申込み
🎈現在、瞬間ヒーリング™ セッションは「星読み」または「数秘リーディング」を受けていただいた方限定で提供させていただいています。

2. 事前ヒアリング

3. 対面 または 遠隔セッション
約2時間
*状態により3時間以上かかる場合は延長料金、および、別日のセッションのご相談をさせていただきます。
*対面セッションの場所はお申込み後お知らせいたします。
*遠隔セッションはZoom、または、Facebookメッセンジャー・LINEの音声通話を使用します。

4. セッション後のアフターフォロー
セッション内容への質問など対応いたします。
ご連絡をいただいてから、原則、3日以内にご返信いたします。

セッション料金

15,000円(税込)

【お支払方法】
対面セッションの場合は、当日お支払いください。
遠隔セッションの場合は、お申込みいただいた後、振込先をお知らせいたします。(お支払いは事前支払でお願いします)


✭目次✭
– 感情を流すとは?
– セッションの目的
– セッションはどんなことするの?
– こんな方におすすめします。
– セッションの流れ・料金