1974年生まれ。宮崎県出身。

幼少の頃より「なぜ自分は生まれてきたのだろう。生まれてこなければよかった」という想いを抱くようになる。

中学生まではスポーツ一辺倒だったが、高校時代は大学受験のための勉強にひたすら没頭することになる。そこで非ユークリッド幾何学のおもしろさを知り、大学・大学院で数学を専攻。

大学院生の頃、教師になることを決意。
しかし、世間知らずの教師になりたくないという想いから、社会経験のために東京の日系 IT 企業に就職。

5年後に会社を辞めて教員を目指すも、人との関わりの中で起きた出来事により、借金をも背負うことになり、教師になることをあきらめる。

借金返済することだけを目標に昼夜問わず無理をして働き、ついに借金を返済するが、その後は無気力・人間不信になり、呼吸困難なども経験する。

新たな人との出会いにより徐々に回復、その後、外資系 IT 企業へ転職。
激務ながらも、トップレベルの IT エンジニアたちの中で、自身のスキルを磨き、難題に問題解決を提供することにやり甲斐を感じる。

しかし、なぜかしっくりこないモヤモヤ感が常に付きまとう。

顧客満足度のためと無理を押しつける上司、上手に立ち回り高評価を得る同僚…
そんな周りの人たちに対して常に苛立ちを感じる日々が続く。

しかし、本当に苛立ちを感じていたのは「やりたいことが見つからない自分」に対してで、
生きている実感が沸かないまま日々を過ごす。

妻との出会いをきっかけに、やりたくないことをやって無理をしていた自分をあらためて見直し始める。

約 18 年間、生活の基盤であり、アイデンティティでもあった、IT エンジニアとして生きていた自分とやっとの想いで決別し、2015年に退職。

その後、本当にやりたいことを探し求め、思いつくまま行動し試した結果、以下のような形而上学的学びや取り組みが自分をわくわくさせることだと気づく。

・記述式内観や各種ヒーリングの受講
・ディクシャ・ギバー
・ピタゴラス数秘術
・Modern Mystery School ヒーラー受講
・九星気学 (社会運勢学) ・姓名鑑定
・直傳靈氣
・シンギングボウル波動ヒーラー養成受講

2017 年 10 月に妻の実家である愛媛県へ移住。

形而上学的な観点から自らの人生、内面を観ていく過程で、自身が受け取ってきたものを、必要としてくれる方に提供していきたいと、妻とともに Unison✡works として活動を始める。


《美馬 悠祐基よりメッセージ》

「何か見える」などの霊感があるわけでもなく、突然何かの拍子にスピリチュアル能力が開花したというわけでもありません。

特別なことは何一つなく、ただ「自分のことを自分で本気で幸せにする」という強い覚悟を持ったというだけなのです。

そして、本来の自分を見つめ探究していくことは、いまだ現在進行形で続いており、一生続いていくことになるでしょう。

まだまだ道半ばではありますが、必要としているより多くの人に届くことを心から願っています。